スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延長の末・・・

2010–08–29 (Sun) 19:06
今日は、朝からお出かけしてて~いま、帰って来ましたッ(´∇`*)ノシ

今日の中スポ。
てか毎回、毎回、こんなに新聞載せてて良いのかしら。。
著作権やらなんやら・・・大丈夫なんですかねえ・・・?
って言いながら、むっちゃ載せちゃってるケド



軟式高校野球の記事が。
昨日行われた準決勝・中京(東海=岐阜)vs能代(東北=秋田)の試合は、
延長15回末、決着つかず・・・
硬式野球とは違って、後日(今日)16回からぷれいぼぉる
その結果、延長18回、能代が勝利したそうです。
ってコトは今日は、3回しかやってないのかなぁ?
軟式と硬式は、こうやってルールが違うンですね、初めて知りました!!

そして、お隣は~社会人野球。
トヨタが、延長10回に勝ち越して、初戦突破しました
試合を決めたのが、的場選手。
元・阪神に在籍し、アマ復帰して5年目だそうです。
そんな苦労人が、いいところで打ってくれましたね~

さてさて~~
もうすぐ24時間テレビのフィナーレですね!!
昨日のドラマ「みぽりんのえくぼ」は、めっちゃ感動でした
これが終わっちゃうと、本当に夏の終わりを感じます。
というコトで~最後だけ見よーっと

スポンサーサイト

都市対抗

2010–08–27 (Fri) 21:23
今日カラ、都市対抗野球が開幕~。
高校野球から~社会人野球にチェーンジです

って言いたいとこだけど~~
ちょっとだけ高校野球のお話を~
昨日、日本代表のメンバーが集合して、結団式を行ったそうです。



31日にアメリカに出発するそうです!
日本代表として、頑張ってきてもらいたいですね

そっして、本題。
都市対抗ですよ、としたいこー
ずーっと前に載ってた報知から、組み合わせです



GAORAで生中継やってたので、ちょこっと見てました
東京ガスvsNTT西日本の対戦。
東京ガスは、この秋ドラフト候補選手の榎田投手、
NTT西日本は、大阪ガスからの補強選手、岩見投手が投げてました
岩見くんは、甲子園で見たケド、左のサイドハンド?みたいな感じやったけど、
島袋くんみたいなトルネードな感じのフォームになってました。

やっぱり、注目は地元の三菱重工名古屋、トヨタ自動車、東邦ガス、王子製紙。
今年は、愛知県(名古屋市×2、豊田市、春日井市)から4チームが出場。
東邦ガスのエースとなった水田くんの投球にちゅーもくデス

あっそれからパンさん。
前に、コメントでお話ししたんですが…
啓成は、秋季大会の予選を全勝で通過したとのことでしたが、
1回負けちゃってたみたいです
誤った情報をごめんなさい;

49分の1

2010–08–22 (Sun) 15:42
昨日行われた大会15日目。

~決勝戦~

東海大相模 000000100=1
興   南 00071500X=13
(東)一二三→江川
(興)島袋
本塁打 我如古(興)



49出場校の頂点に立ったのは…



第92回全国高校野球選手権大会

優勝 興南 (初=沖縄県勢としても初!)



春に続き、夏も初優勝
春夏連覇は、横浜高校以来、11年ぶりで史上6校目の快挙
今年の夏は、全国4028校が参加し、そのいちばんに輝きました。

エースの島袋くんは、甲子園で6戦、783球を投げ抜きました。
自分の投げるストレートに絶対的な自信を持っていて、新しく覚えたフォークも冴えました。

6試合のうち5試合で2ケタ安打を放った強力打線。
決勝戦の緊張感もどこへやら、昨日の試合でも、打線が爆発
昨年の大会は、春夏ともに初戦敗退。
当時からエースナンバーを背負った島袋くんの好投に、打線が応えるコトが出来ませんでした。
そんな打線の成長ぶりにも拍手です
キャプテン我如古くんの「沖縄県民でつかみ取った優勝旗です」という言葉。
とても素敵だなっと思いました(つ´ω`*)

一方、準優勝の東海大相模。
打たれても、打たれても、マウンドに立ち続ける一二三くんは、立派でした!
そんなエースからマウンドを引き継いだのが、背番号10の江川くん。
7回から2イニングを投げ、無失点に抑える好投で、甲子園初登板を飾りました
8回に回ってきた打席では、ヒットも放ちました
そんな彼も、春はフォームを崩し、スタンドで応援していたそう。
一二三くんとともに、この夢の舞台に立てる日を夢見て…頑張ってきたんですね。

選手のみなさン、今年も感動をありがとうございました
ということで、今年も、夏の終わりです。

決戦のあさ

2010–08–21 (Sat) 11:22
おはよーございます。

今日は、ちょーいい天気ですね
まさに、決勝戦びよりです

今日は、中スポに中日新聞に日経から。
決勝戦なので、ちょこっと豪華に






中スポに載っていましたが、島袋くんのトルネード投法は、中学時代のチームの監督だった2番を打つ慶田城くんのお父さんと一緒に考えたそうです。
慶田城くんのお父さんは、"2人の息子"の活躍に満足していたそう
一二三くんと島袋くんは、メェルのやり取りもする仲だそうで…
大会期間中とかも、メェルとかしたりするのかなぁ?
東海大相模の大城ツインズ。
実はこのふたり、沖縄から野球留学をしているそうです。
決勝戦で故郷と対決するというコトで、「運命を感じる。」っと。
やっぱり、甲子園は、そうゆう場所なんですねえ

そして、こちら。



前の記事で、甲子園春夏通算奪三振数のお話しをしましたが、
年間奪三振数の記録も、斎藤投手(現・早大)に7個と迫っているみたいです。

というコトで、運命の一戦まであと…1時間30分ぐらいです!!

追伸。
アクセスカウンターを新しいデザインにしました

49分の2

2010–08–20 (Fri) 23:26
今日は、大会14日目。

今日は地元紙、中日新聞から~。
昨日の熱戦の模様どす。



そして、今日行われた準決勝。

決勝戦への切符を勝ち取ったのは・・・



と、



です。

第1試合。
序盤で5点のビハインドを背負った興南。
それでも、王者は慌てません。
13安打を放ち、中盤にかけて逆転勝利
尻上がりに本来の投球を見せたエース島袋くんは、12奪三振で完投
(春夏甲子園通算奪三振数を126に更新)
そんな王者を最後まで苦しめた、報徳学園。
エース大西くんは、好投していましたが、相手打線の3巡目につかまりました。
同点に追いつかれ、マウンドを1年生・田村くんに譲りました。
試合後には、大粒の涙が・・・
前の試合終了後、「このお兄さんのような先輩たちと、1日でも長く野球をやりたいです!」と話していた田村くん。
夏が終わっても、先輩と後輩の絆は、一生続くのです
ピンチのとき、マウンドに集まった選手たちは、必ずアルプスを見ます。
127人の野球部員、気持ちはひとつ。「全員野球」で、頑張りました

第2試合。
東海大相模・門馬監督、成田・尾藤監督は、何でも話せる大親友だそうです。
日程が合えば、練習試合も決行、今大会もメェルのやり取りをしていたそう。
そんな親友同士が、甲子園の準決勝で対戦。
お二人とも、本当にビックリされていたそうです
11-7で打撃戦を制したのは、東海大相模。
エース一二三くんは、7点を失ったものの、打線が見事な援護
成田のエース中川くんは、19安打を浴びましたが、最後までマウンドに立ち続けました。
地方大会から数えて、8試合連続完投。
勝利はならなかったものの、これぞエース!の姿を見せてくれました

そしてそして~~
明日はもう、決勝戦。
お天気よさそーだし、今大会は1日も雨天順延などがなく、順調に日程が消化されそうですね。

あ~もう決勝戦か。
あんまり好きぢゃないなぁ・・・この響き。
泣いても、笑っても、なにも起こらない限り?最後の試合。
夏の終わりは、本当にさみしーですね
言葉では表せないぐらいの。
毎年、夏になると甲子園にやって来る、いわゆる「8号門クラブ」のラガーさんは、「オレの夏は、準決勝で終りなんだ!」と言い、帰っていったそうです。
なんとなく、その気持ち、分かるよーな気がします。

決勝戦は、独特の雰囲気になっちゃうンですよね~
春夏連覇か・・・見たコトないなあ

でもあたしは、エグザイルのコンサートです。
えっ、聞いてなかった?(笑)

なにはともあれ、
ちょーてんまで、あとひとつ。

49分の4

2010–08–19 (Thu) 21:32
今日は、大会13日目。
ベスト4が出揃いましたよんッ



出場チーム、49分の4に勝ち残ったのは…



こちらの4チームです

ベスト4への切符、3枚目は、東海大相模。
40年ぶりの準決勝進出を10-3の大勝で決めました
エース一二三くんは、9個の三振を奪い、完投勝利♪
一方、今大会は開幕試合から登場した九州学院。
タフなエース渡辺くんを中心に、とてもいいチームでした。
8回の反撃はもの凄かった
坂井監督と宏志朗くんの親子物語は、まだまだ続きますよ~

そして、最後の切符を手にしたのは、報徳学園。
こちらは、29年ぶりのベスト4を2-1の接戦で制しました
スーパー1年生・田村くんが先発し、1点差に詰め寄られた8回に、
大西くんにチェンジ。
ここは、さすがエース!後続を絶ちました。
一方の新潟明訓は、池田くんから神田健くんのいつもの継投リレー。
エース池田くんのナイスベースカバー、センター町屋くんのバックホーム、
素晴らしかったです
昨年は準優勝、今年は8強と、新潟の強さを全国に知らしめました
ブラスバンドもちょー素敵でした

9月26日から5日間の日程で行われる千葉国体。
高校野球硬式の部の出場12校が決まりました(*´∇`*)b
詳しくは、こちら


 
そして~~
今さっき、ロッテvs日ハムの試合をちょこっと見てたンですけど、
ロッテの唐川投手(成田)と日ハムの中村投手(春日部共栄)の投げ合いでした。
ヒーローインタビューには、唐川投手。
後輩である成田の中川くんにエールも送ってましたよ~
「母校が勝ち進んでいるので、僕も負けるわけにはいかない」と。
後輩の活躍は、先輩の励みにもなるンですね、素敵だわぁ

さてさて、明日は、準決勝ですよ~

第1試合 報徳学園vs興南

第2試合 東海大相模vs成田

ちょーてんまで、あとふたつ。

三振王子とか?(笑)

2010–08–18 (Wed) 22:37
今日のちゅースポ。



興南の島袋くんが、昨日の試合(vs仙台育英)で10個の三振を奪い、
これで、甲子園春夏通算奪三振数が106個。
今日の試合(vs聖光学院)では、8個だったので、現時点では、114Kというコトになります。
ちなみに、最近の甲子園記録では…
甲子園5回出場しているPL学園・桑田投手の150個が際立ち、
ハンカチ王子の104個、まーくんの102個があります。
島袋くんは、佑ちゃんとまーくんを超えちゃった、わけです

そして、こんな記事もはっけーん



今、とっくりシャツが大人気だそうです
ブームの火付け役は、昨年のセンバツを制した清峰のエース今村くん。
って、まさに今日!
プロ初登板初先発で、1軍デビューでしたが…2回を投げて、5失点という。。
ほろ苦い1軍デビューとなりましたが、きっとこれもいい経験ですよね
って、話しが逸れちゃいましたが
この今村くんが、高校時代に愛用していたのがコレ
あたしも鮮明に覚えていますが、むっちゃ似合ってましたよねッ(p´∪`q)
たるませてて、ネックウォーマーなんかなぁ?って思ってたけど…
なんか見てる分には、暑そうですが、これが意外と涼しいらしーです。
今年のチームでいうと、報徳学園の先発メンバーのほとんどが着用しているそうです。



そして、ちょっと笑える三瓶くんのお話し。
今大会は、さんぺーづくしですね

さぁぁ~今日から始まった準々決勝。

ベスト4いちばン乗りを決めたのが、成田。
初回に先制し、試合の主導権を握った成田が、58年ぶりの準決勝進出
エース中川くんは、地方大会の準々決勝から7試合連続完投。
唐川くんも喜んでるだろーなぁ~~
一方、破れてしまった関東一。
エース白井くんは、今日の試合、3回からリリーフ登板。
5回にはタイムリーも放ち、この夏、566球を投げ抜ぬき、笑顔で甲子園を去りました。

2枚目の切符は、興南。
今大会初の先制点を許す展開となりましたが、すぐさま反撃!
王者の意地を見せつけ、42年ぶりの準決勝進出
一方、破れてしまった聖光学院。
スプリットを操るエース歳内くんの力投で、ここまで勝ち上がって来ました。
その歳内くんが序盤に興南打線につかまったため、
福島大会では、エースナンバーを背負った芳賀くんが、初めて甲子園のマウンドに
この両投手は、まだ2年生。
この悔しい思いが、自分を成長させる材料になるんだと思います。

明日は、準々決勝もう2試合!!

49分の8

2010–08–17 (Tue) 21:19
今日は、大会第11日目。
ベスト8が出揃いましたぁぁ~



出場チーム、49分の8に勝ち残ったのは・・・



こちらの8チームでございますッ

そして、今日の第1試合終了後に明日の準々決勝の対戦カードが決定

~明日(第12日)~
第1試合 関東一vs成田
関東勢対決!
破壊力ナンバー1関東一打線を成田・中川くんは、どう封じるのか。

第2試合 興南vs聖光学院
春夏連覇まで…あと3つ。
島袋くんと歳内くんの投げ合いに注目デス

~明後日(第13日)~
第1試合 九州学院vs東海大相模
投打にバランスがよく、似ているチーム同士の対決。
足でかき回す九州学院を、復活したエース一二三くんがどう抑えるか。

第2試合 報徳学園vs新潟明訓
必勝リレー対決!!
報徳・大西くんと田村くんに、明訓・池田くんと神田健くんが熱投

明日からは、2試合ずつなので、第1試合は11:00試合開始です。
今年の夏もいよいよ大詰め。
夏の終わりが、刻々と近づいてきていますね

・・・長くなっちゃった(笑)

2010–08–14 (Sat) 19:54
今日の中スポには・・・
今大会出場選手のドラフト候補がランク付けしてありました



今日は、大会8日目。
お盆というコトで、連日満員御礼の甲子園デス

第1試合。
初戦で甲子園初勝利を挙げた北大津の強力打線が、今日も爆発
2試合連続2ケタ安打などで、9得点し、前橋商に競り勝ちました。
ラストバッター村井くんは、2試合連続ホームラン、
5番を打つ北野くんは、2塁打3本を含む4安打の活躍
3安打で猛打賞の選手が4人もいました。

目立ったのは、打線だけぢゃぁありません!!
2年生ながらエースナンバーを背負う岡本くん。
テンポの早い、打たせて取る投球で、18個の内野ゴロを築きました
滋賀大会から数えて51イニング無四球と、コントロールも抜群
マウンドですっごく楽しく投げている姿が、とても印象的でした。

この試合、両チームに好プレーが見られました

頭脳派サウスポー前橋商・野口くん。
163cmと今大会背番号1を背負う選手の中で、いちばん小柄なピッチャー。
ヤクルト・石川投手を目標に、「小さくても投げ勝てるんだ!」という思いを胸に、初戦の宇和島東戦では、見事な完封勝利
試合後、我慢していたのに、感情が溢れてきてしまい・・・
思わず、あたしももらい泣き
今大会注目選手のひとり、センター後藤くん。
打ってよし!走ってよし!守ってよし!の3拍子揃ったいい選手でした~
ダイビングキャッチからの返球の威力がもんの凄かった!!

勝った北大津は、好投手・中川くん率いる成田との対戦が決定。

第2試合。
関東一の強力打線が、今日も爆発
こちらも2試合連続弾!2塁打が出れば、サイクルヒット!の4番・宮下くんは、5打数5安打の活躍
エース白井くんは、2試合連続完投勝利♪

遊学館の背番号11金井くんは、ベンチ入り投手の中で唯一の3年生。
練習試合で、今年の夏、大阪大会・準優勝だった大体大浪商相手にノーヒットノーランを達成したコトもある逸材でした。
今日の試合では、3回から先発の土倉くんをリリーフし、5回以降は追加点を許さない、粘りの投球を披露
最終回、1年生谷口くんの「キャプテンに繋ぐぞ!」という気迫のヘットスライディング、最後の粘り、ちょー素晴らしかったです(^∇^*)ノ

第3試合。
伝統校・古豪対決となった早実vs中京大中京。
早実が25安打で21得点を挙げ、夏連覇を狙う中京大中京の夢を阻みました。
それで凄いのが、25安打のうち21本がシングルヒットだったこと
コンパクトに振りぬいて、次のバッターに繋ぐ意識が、この大量得点を産んだんだと思います。
1番・重信くん、2番・真鍋くん、3番・安田くん(ネクストで腕立て伏せ!)の2年生トリオが4安打以上の大活躍
真鍋くんは、守備の要!ショートを守っても、チームを救うファインプレー♪

一方の中京大中京。
先発した2年生浅野くんが、初回に7失点で降板する苦しい展開でした。
昨年の優勝投手でもあった森本くんがリリーフし、粘りの投球を見せるも、
最後はとても痛々しかったです。
でも、打線も負けてなく、13安打を放ちました
そんな中での最終回。
キャプテン磯村くんが、甲子園で見せたタイムリー。
これは、今季限りで勇退する大藤監督に贈った最後のプレゼントですね
「大藤先生、今までありがとーございます!」って。
森本くん、最後まで涙はありませんでした。
最後の夏、甲子園では本来の投球を見せれませんでしたが・・・
そんな苦しむエースを助けようと、ライト小木曽くん、レフト岩井川くんの好プレーがありました
昨年、先輩たちとともに頂点を味わって、そこから新チームがスタートして、
春は勝てなくて、それでも夏には愛知188校分の1となり、またここに戻ってきてくれました

ということで~~
3回戦は、関東一vs早実の東西・東京対決!!

第4試合。
今年は、九州がつよ~い
今大会2度目の九州対決となった長崎日大vs佐賀学園。
接戦となったこの試合は、佐賀学園が3-2で逆転勝ちし、3回戦進出を決めました。
エースでキャプテンの峰下くんは、今日も冷静なピッチで、完投勝利
お隣対決ということで、「知り合いの選手もいたので、勝ちたかった」とエース。

残念ながら、一歩及ばなかった長崎日大。
2年生エースの中村くんは、序盤に3失点するものの、
4回以降は1人のランナーも許さない、完璧なピッチを見せてくれました
試合後は、号泣している姿がテレビに映っていました。
この悔しさが、いつか自分の糧になるはず。
来年、成長した姿を先輩たちに見せるコトが、何よりの恩返しになるんぢゃないかな

台風が去り・・・

2010–08–12 (Thu) 21:43
最近は毎日、中スポを買って、高校野球情報取得しております



昨日の「熱闘甲子園」。
改めて、仙台育英vs開星の試合は、記憶に残るゲームでしたね。
両チームの選手の表情や仕草などを見ても、本当に信じられなかった
野球の神様は、あっち行ったり、こっち行ったり・・・
もうまったく~落ち着きないなぁ(*´・ω・`*)ノシ

開星のセンター本田くんは、あのプレーを一生忘れないだろうなぁ・・・
糸原くんが、泣きそうな本田くんをかばっていたところにも涙。
本当、いい仲間に出会えてよかったね
この悔しさは、2年生エース白根くんが晴らしてくれるはずッ!!

今日もお天気ってか台風の影響が心配されましたが・・・
試合開始を1時間遅らせて、無事に4試合とも消化できました!!
甲子園は、意外にもお天気よかったカラ、本当によかった

今日もワンセグで、休憩中に、帰りの電車で、帰ってきて~の観戦。
ちょうど第4試合の日川vs西日本短大付を見れました。
8回の日川の反撃は凄かったですね~
エース古屋くん、粘りのある投球を見せていましたが、最後に力尽き・・・
その裏の西短の猛攻も凄かった
2年が中心の西短が、勝りました。
甲子園出場は、30年ぶりの県立・日川。
アルプスの大応援団も、グラウンドの選手たちと共に戦いました

3回目の挑戦で、甲子園初勝利を手に入れた土岐商は、八頭を投打で圧倒。
センバツ4強の広陵を聖光学院が1-0で下し、3年前、準優勝した広陵に負けた借りを返しました。
関西勢対決は、天理に履正社が4-1で完勝!

ではでは~~また明日

野球の神様は・・・

2010–08–11 (Wed) 22:25
どちらに微笑んでくれるのでしょうか?

大会第5日目。

今日も休憩中にちょこっと観戦~。

第1試合は、九州勢対決
「週刊朝日 甲子園」には、前後にチーム紹介されてます。
今大会初の延長戦となったこの試合は、延岡学園が5-4でサヨナラ勝ち
大分工のエース田中くんは、今大会注目のピッチャー。
春に右ひじを痛めてから回復し、今日もいつも通りの調子でしたが、
最後は、スクイズを外そうとして暴投に・・・。。
決め球は、高めのスラーダーと決めていたそうです。

一方、勝利した延岡学園。
誰もがご存知の口蹄疫の問題を乗り越え、甲子園にやって来ました。
スタンドでは、「頑張ろう宮崎!応援、ありがとう!」の文字が入ったTシャツを着た応援団がグラウンドでプレーする選手たちにエールを(p´∪`q)
高校球児のハツラツとしたプレーが、地元に勇気と感動を与えました

第2試合。
仙台育英が9回2死から3点を挙げ、開星に逆転勝利!!
9回表2死満塁、外野へ飛んだフライをセンター本田くんがまさかの落球。
このとき、打った仙台育英・日野くんは下を向いてガッカリしていました
9回裏2死1、2塁、外野へ飛んだライナーをレフト三瓶くんが
ダイビングキャーッチ
チームを救う、大ファインプレーでした
このとき、打った開星・糸原くんは、ガッツポーズしていました。
まさに、明暗を分けた2つのプレーでした。

第3試合は、関東勢対決
今大会ナンバー1右腕の呼び声高い、東海大相模・一二三くんが登場。
調子はよくなかったものの、9回2死まで好投
優勝候補に挙げられながらも初戦敗退した今年の春のリベンジとなる
夏1勝デス

負けてしまった初出場の水城。
中軸に座る1年生コンビの小野瀬くんと萩谷くんの活躍がありました
新しいチームにも期待できそーですねッ☆彡

雨にも負けず

2010–08–09 (Mon) 23:01
今日の甲子園は、雨の影響で、試合が2時間ぐらい中断してしまいましたね。
完璧なコンディションで試合をさせてあげたいって思うンですけど・・・
お天気には、誰も勝てず・・・
もう気分屋なンだカラ、まったく~(*´з`)ノ

そんな中で、夏連覇を狙う中京大中京が初戦突破
相手は、2年生のときに甲子園で大投手戦(相手はPL学園・中野くん)を演じた南陽工・岩本くん。
なにか、昨年から体重が10キロ増加したとか。
試合後、中京・磯村キャプテンが「いいピッチャーなんで、ロースコアになると思っていた」っと言っていた通り、
終盤に試合が動き、2-1で中京の逆転勝利
啓成に勝ったチームだもん!地元だし、やっぱり応援しちゃうなぁぁ

甲子園にWASEDAが帰ってきました(*^_^*)b
今年のエースナンバーを背負うのは、鈴木くん。
投げてる姿とか、王子ソックリだわ
この彼が、投げてよし!打ってよし!大活躍でしたッ☆
次の相手は、中京大中京。
これまた、2回戦屈指の好カードになっちゃいそーデス

今ちょーど、スカイAで第3試合見てますが・・・
今大会ちゅーもく選手のひとりでもあった、北照・又野くん。
投打にチームを引っ張る彼の夏は、甲子園でこの夏5本目の同点アーチを放つものの、初戦であっけなく散ってしまいました

第4試合は、仕事カラ帰ってきても見れました!!
中断のお陰で、試合開始が18時05分って・・・
プロ野球より遅く始まっちゃったよぉ
甲子園でナイターゲームなんて、なかなか味わえませんよ~
選手たちにとって、きっちょーな体験だったかもしれませんね
佐賀学園のエース・峰下くん。
そんなに身体は大きくないんですだけど、打てそうで打てない!
ってな感じのピッチャーでしたね。
旭実は、初めての初戦敗退とのことです

さてさて~~
今日は、生で「熱闘甲子園」見るって決めました
もーすぐ始りますよ

怪物は、夏に現る。

2010–08–07 (Sat) 18:00
ついに始まった!甲子園!!

怪物は、夏に現る。
昔、こんなキャッチフレーズありましたよねえ。

成田(千葉)のエース中川くんは、「唐川2世」と呼ばれる好投手。
実は、黄金さんに教えてもらうまで、知りませんでした
ンで、今日、初めて見たんですけど・・・
なんちゅーいいピッチャーなの~~
いい体格してるし、球はそんなに速くないけど、上手くボール球を振らせていたり、なんと言ってもゆったりとしたフォームから投げるテンポがイイ
今日の試合は、14奪三振の快投でした♪
惜敗した智弁和歌山(和歌山)は、先発・上野山くんをリリーフした青木くんの投球が素晴らしかったです。
1年生から甲子園を経験していた3番・西川くんにとっては、最後の夏でした。

開幕試合を勝利で飾った九州学院(熊本)は、14点の猛攻を見せました
春夏通じて初出場の松本工(長野)は、選手たちを後押しするスタンドの大声援がとってもよかったデス!
八戸工大一(青森)は、5回目の出場で、夏初勝利。
こちらも、春夏通じて初出場の英明(香川)は、指を痛めても最後まで戦ったキャッチャー阿南くんがとても印象に残りました

明日も、楽しみですネ

じゃじゃ~ん♪

2010–08–05 (Thu) 22:10


買っちゃいましたぁ~
今年の「週刊朝日 甲子園」!!
今年の夏もコレで、楽しく過ごせそーデス

そして、コチラは、いつかのスポーツ報知に載っていた



全49代表校の完全ガイド
出場校が、A、B、Cでランク付けされています

これ見て、出場校を勉強したいと思いま~す♪

ではでは~ひみあら見て、寝ますッ

ケッテイ!

2010–08–04 (Wed) 21:37
今日は、甲子園の組み合わせ抽選会。

第92回全国高校野球選手権大会トーナメント表

同地区対決が多い!!
好投手が沢山いるので、大スキな投手戦がいっぱい見られそうな予感

いよいよ、今度の土曜日に開幕デス

すきなうた♪

2010–08–02 (Mon) 23:09
毎日、録画して見ていた「への道」も、昨日(今日の深夜)で最後でした。
全国で敗れ去ったチームの涙、あれには嘘はありませんね。
そんな負けてしまった仲間の想いも忘れずに・・・
甲子園大会開幕まで、あと5日です

今日は、とくべつへ~ん
夏になったら聴きたくなる!高校野球ソングをご紹介しまぁぁす

このブログで何回もイチオシしていた、
しおりさんの「一歩」
・全国のグラウンドで熱い試合を繰り広げる全てのスポーツ選手に向けて贈る歌。
たとえ試合に敗れても、青空を見上げて「一歩」ずつ歩き出してほしい、そんな姿を応援するメッセージソング。となっているそうです

空を見上げて風を感じて
もう一歩 あと一歩 踏み出してみようか
いつか流した涙の粒は
希望となって帰ってくるだろう


こちらはみなさンもご存知でしょー!!
今年2010年のABC夏の高校野球応援ソングとなっている、
FUNKY MONKEY BABYSさんの「あとひとつ」
・ファンモンの熱さと、高校野球の熱さで、夏の名曲になっちゃいますね

あと一粒の涙で
一言の勇気で
願いが叶うその時が来るって
僕は信じてるから君も諦めないでいて
何度でもこの両手を
あの空へ・・・


そして、聴くだけで、切なくなっちゃう、
BEGINさんの「誓い」
・2004年「熱闘甲子園」のエンディングで使われていました。
この曲をき敗れ去ったチームや選手たちが思い浮かびます

吹き荒む夏の嵐に
暮れゆく荒野に
枯れ果てた夢に注ぐ
枯れない涙は
僕らは明日へ
歩みを止めない


この曲もアイポッポに入ってます!
秦基博さんの「虹が消えた日」
・2008年の「熱闘甲子園」の大会を振り返るエンディングで使われていました。
これを聴くと、文星芸大付のエース佐藤くん(現・横浜)が、今治西のエース熊代くん(現・王子製紙)にホームランを打たれて、仲間に「ごめん」って手で仕草しているのを思い出します

ぼくら行こう 夢見る頃も過ぎ
不確かに震えている現在(いま)がここにあるけど
消えてしまった 虹のその先へ
いつか架かる橋をもう一度信じて 歩き始める

あたしのアイポッポには、400曲ぐらい入ってて~
その中に、「高校野球」ってゆうフォルダもあるぐらいなンデス
また近々、part2もやっちゃうかもしれません!(笑)

決まりました!

2010–08–01 (Sun) 21:47
あ~昨日の「への道」を今日の朝見たンですけど・・・
途中までしか撮れてなかった・・・めっちゃ悔しい~
ゴルフのばか~・・・
駒大苫小牧の林くん(現・東芝)の特集のちょうどいいところで・・・
続きむっちゃ見たかった!!
しょぼんな気分だケド、本題、本題っと。

今日は、大阪大会の決勝戦。
3-0で履正社が勝利し、ラストとなる49枚目!の甲子園への切符を手にしました
これで、全国49代表校が出揃いました(*^ω^*)

~第92回全国高校野球選手権大会 出場校一覧~

北北海道 旭川実(11年ぶり3回目)
南北海道 北照(19年ぶり2回目)

青森 八戸工大一(12年ぶり5回目)
岩手 一関学院(8年ぶり5回目)
秋田 能代商(25年ぶり2回目)
山形 山形中央(初)
宮城 仙台育英(2年ぶり22回目)
福島 聖光学院(4年連続7回目)

茨城 水城(初)
栃木 佐野日大(9年ぶり6回目)
群馬 前橋商(3年ぶり5回目)
埼玉 本庄一(2年ぶり2回目)
千葉 成田(20年ぶり7回目)
東東京 関東一(2年ぶり5回目)
西東京 早稲田実(4年ぶり28回目)
神奈川 東海大相模(33年ぶり8回目)
山梨 日川(30年ぶり3回目)

静岡 常葉学園橘(2年連続2回目)
愛知 中京大中京(2年連続26回目)
岐阜 土岐商(5年ぶり3回目)
三重 いなべ総合学園(初)

新潟 新潟明訓(3年ぶり6回目)
長野 松本工(初) 
富山 砺波工(初)
石川 遊学館(5年ぶり4回目)
福井 福井商(2年ぶり20回目)

滋賀 北大津(6年ぶり2回目)
京都 京都外大西(3年ぶり9回目)
大阪 履正社(13年ぶり2回目)
奈良 天理(2年連続25回目)
兵庫 報徳学園(2年ぶり14回目)
和歌山 智弁和歌山(6年連続18回目)

岡山 倉敷商(3年連続9回目)
広島 広陵(2年ぶり20回目)
鳥取 八頭(7年ぶり7回目)
島根 開星(2年ぶり7回目)
山口 南陽工(4年ぶり3回目)

愛媛 宇和島東(11年ぶり8回目)
高知 明徳義塾(6年ぶり12回目)
香川 英明(初)
徳島 鳴門(15年ぶり6回目)

福岡 西日本短大付(6年ぶり5回目)
大分 大分工(17年ぶり3回目)
佐賀 佐賀学園(6年ぶり6回目)
長崎 長崎日大(2年連続9回目)
熊本 九州学院(10年ぶり7回目)
宮崎 延岡学園(4年ぶり6回目)
鹿児島 鹿児島実(2年ぶり17回目)

沖縄 興南(2年連続9回目)

春夏連続出場は9校で、興南(沖縄)は、春夏連覇に挑みます
中京大中京(愛知)など8校は、夏連続出場。
智弁和歌山(和歌山)は、6年連続、天理(奈良)は、3季連続の甲子園
初出場校は6校で、今年のセンバツで21世紀枠で出場した山形中央(山形)以外は、春夏通じて初。
東海大相模(神奈川)は、意外にも33年ぶり、日川(山梨)は、30年ぶりに甲子園へ戻ってきます
夏の優勝経験校は8校で、全国制覇した2006年以来の夏となる早稲田実(西東京)は、全代表校中最多の28回目の出場。
公立校は16校で、大会史上最少だった昨年の10校よりも増加しました。

ちゅーもくの組み合わせ抽選会、8月4日に行われます
もう甲子園練習も始まっているし、いよいよ夏本番ですネ

 | TOP | 

   義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
がんばろう!日本!!

 ★ 自己紹介 ★

さと★

Author:さと★
高校野球が大好きな管理人のブログです(*´∀`*)ノ

野球は、プロよりアマチュア派です。
まっすぐに直向に、白球を追いかけている姿がとても好きです。

~印象に残った試合~
♪愛知啓成vs若杜(2003年夏)♪
♪愛知啓成vs金沢桜ヶ丘(2006年春)♪

東洋大姫路vs花咲徳栄(2002年春)
東北vs平安(現・龍谷大平安)(2003夏)
横浜vs京都外大西(2004年夏)
早実vs駒大苫小牧(2006年夏)
広陵vs成田(2007年春)
中京大中京vs日本文理(2009年夏)

ファンの輪を広げたいので、喜んで~
相互リンク、受け付けております!!!

2009年4月1日 再び開設。

★☆★ アクセスカウンター ☆★☆



祝 5000人突破!!
いつも見て下さっている皆様のおかげでございます(*´ω`*)ペコッ

   最近の記事

  最近のこめんと

  記事のカテゴリー

  月別アーカイブ

☆ブログ内検索☆

   カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 お気に入りのサイト♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。