スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、魔物が・・・?

2011–08–14 (Sun) 20:50
今日は、NHKの試合と試合の間に流れる「白球の記憶」をたくさん、放送していました。
最近の大会を、ちょっと振り返ってみたくなりました

2004年(86回大会) 
「真紅の優勝旗 北の大地へ~駒大苫小牧初優勝~」

・駒苫打線すごかったなぁ・・・
 今でも最高打率の記録もってるぐらいですもんね。
 甲子園で指揮を執る佐々木監督を、はやく見たいです
 当時の優勝バッテリー鈴木くんと糸屋くんももう野球辞めてしまった
 みたいですね。
 ちなみに、V2のメンバー五十嵐くんは、今年の4月1日付けで、札幌大谷の
 コーチに就任していますね。

2006年(88回大会) 
「決勝引き分け再試合~早稲田実vs駒大苫小牧~」

・もうドラマでしたね、この決勝戦は。
 負けた田中くんに笑顔、勝った斎藤くんに涙・・・
 早実の優勝メンバーで野球を続けているのは、斎藤くん(日ハム)と後藤く
 ん(日本製紙石巻)だけですよね。。
 その後に本で読みましたが、「野球は高校まで」って決めていたのに、優勝
 してしまったから続けたけど、結局は上手くいかなかったという選手もいた
 そうです。
 3連覇にあと一歩っていうのも、めっちゃ凄いことですよね。

2007年(89回大会) 
「~がばい旋風~ 佐賀北初優勝~」

・昨日の「熱闘甲子園」でも、一躍Heroとなった副島くんが、当時を振り返っ
 ていましたね。
 馬場くんから久保くんへの勝利の方程式。
 活躍した選手たちは、現在は、大学野球で頑張っていますね
 たま~にユキネーのブログに紹介しますよ!

 NO BASEBALL NO LIFE
 
2009年(91回大会) 
「最終回 驚異の粘り~中京大中京vs日本文理~」

・こちらも、物凄い決勝戦でした。
 「野球は2アウトから!」ということを教えてくれた試合でした。
 最後、堂林くんと伊藤くんが抱き合って言葉を交わしていましたね。
 「熱闘~」で、「プロ野球選手になりたい!」と語っていた伊藤くん。
 バッターに転向した堂林くんとの対戦を見てみたいなぁ~

2010年(92回大会) 「春夏連覇 ~沖縄県勢初優勝 興南~」
・昨年のものなので、初めてみました!
 報徳学園戦では、5点差をひっくり返しましたね。
 優勝するチームは、こういった苦しい試合を経験しなければならないのかも
 しれません。

~大会9日目~

能代商(秋田) 2-0 英明(香川)
・エース保坂くんが、英明打線を完封、初の3回戦進出です!
 英明の注目投手・松本くん、最後まで投げ抜く力投でした

智弁和歌山(和歌山) 8x-7 白樺学園(北北海道) (延長10回)
・延長戦を制した智弁和歌山が、2年ぶりに2回戦突破。
 白樺学園は、4点差を追いつく粘りを見せました

日大三(西東京) 11-8 開星(島根)
・エースが打たれても打ち勝つ「三高野球」で、3回戦へ。
 投打に活躍した開星・白根くんの夏が終わりました

~第1試合~
1時間21分と、今大会最短のゲーム。
能代商は、秋田県勢としては、16年ぶりのベスト16。
保坂くんは、持ち前のゴロで打たせて取る投球で、完封勝利
英明は、193cmと今大会イチの長身を誇る、松本くんが先発。
5回まで毎回奪三振をマークしましたが、力投は報われませんでした。
2試合で20奪三振をマークした左腕は、「悔いはない、精いっぱいやった結果がこれ」と言い残し、甲子園を去って行きました。
それでも、初出場の昨年は出来なかった初勝利を今大会で記録しました

~第2試合~
「お前に投げて欲しいんだ!」と仲間に背中を押され、先発のマウンドに立った白樺学園の背番号1・小林くん。
北北海道大会で違和感を抱えながら投げ続けた結果、右肩痛を発症。
大阪入り後に痛み止めの注射を打ったけど、痛みはひかなかったそうです。
そんな肩の不安を背負ってのマウンドは、1回途中で降板。
そんなエースをロングリリーフした、川越くん。
再三のピンチを冷静な投球で切り抜け、チームを勢いづけました。
2試合連続の延長戦となった今日の試合も、ほぼ1人で投げ抜き、甲子園2試合で322球を投げぬいたちょータフなピッチャーでした
凄いのが、これだけの多い球数を投げて、四死球がわずか5という。
安定感バツグンな背番号8の後ろ姿は、ナインにとってどれだけ頼もしかったことか

4点ビハイドで迎えた、7回表。
白樺学園・小林くんが、初球の変化球をグランドスラム!!
(今大会4本目で、大会記録の5本(2008年 90回大会)まであと1本!
大会通算39本目)
力投する川越くんに「ごめんな」と言わんばかりの一打でした。
9回裏の大ピンチを救ったのもエースでした。
痛めている肩で、渾身のバックホーム、試合を終わらせませんでした。
一時は、4点差をひっくり返した、白樺学園。
試合前、戸出(といで)監督は、「3人の投手で1人3点は取られてもいい、打線で10点取ればいいぢゃないか!」と、選手たちを奮起させたそうです。

4点を追いつかれ、リードされて、2度目には試合を決めた智弁和歌山。
最後は相手の失策でサヨナラ勝ち!2年ぶりに3回戦進出を決めました
背番号12のキャプテン中村くんが、途中出場での2打数2安打。
同点タイムリーと、サヨナラのホームを踏む、活躍をみせました。
8回には、この夏から背番号1を背負う青木くん。
味方の反撃を呼び込む、魂のピッチングを見せてくれました
試合後、高嶋監督は、「しんどい試合だった」と一息。
これで、自身の持つ甲子園通算最多勝記録を63に更新。

風で打球が押し戻されたり、easyなゴロがイレギュラーしたり・・・
甲子園には、本当に魔物が住んでるのではないか。。
と、また今日も思ってしまいましたm(´・ω・`;)m

~第3試合~
日大三が持ち前の強力打線で打ち勝ち、6年ぶりに3回戦進出
5点差を逆転されましたが、6回に打者一巡の猛攻で反撃!
両チーム合わせて28安打の乱打戦を制しました。
先発した吉永くんは、15安打を浴びながらも、最後まで投げました。
エースが本調子でなくても、打線がカバーする。
素晴らしいチームだなぁっと思いました

一方の開星。
絶対的エースの白根くんは、2度マウンドに上がりました。
6回途中から上がった2度目のマウンドでは、押し出しで得点を与えるものの、7、8回は、スコアボードに0を並べ、最後の意地を見せつけました
打っては、5打数4安打と火を噴きました。
8回に2点を奪い、最後まで相手を苦しめました。
来年の春に定年を迎える、開星の野々村監督にとって、最後の夏が終わりました。

今日で2回戦は、おしまーい。
ベスト16が出揃いましたヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ
今大会は、実に順調に日程が消化されております。
お天道さま、もうちょっと球児たちの味方をしといてあげてくださいね

スポンサーサイト

 | TOP | 

   義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
がんばろう!日本!!

 ★ 自己紹介 ★

さと★

Author:さと★
高校野球が大好きな管理人のブログです(*´∀`*)ノ

野球は、プロよりアマチュア派です。
まっすぐに直向に、白球を追いかけている姿がとても好きです。

~印象に残った試合~
♪愛知啓成vs若杜(2003年夏)♪
♪愛知啓成vs金沢桜ヶ丘(2006年春)♪

東洋大姫路vs花咲徳栄(2002年春)
東北vs平安(現・龍谷大平安)(2003夏)
横浜vs京都外大西(2004年夏)
早実vs駒大苫小牧(2006年夏)
広陵vs成田(2007年春)
中京大中京vs日本文理(2009年夏)

ファンの輪を広げたいので、喜んで~
相互リンク、受け付けております!!!

2009年4月1日 再び開設。

★☆★ アクセスカウンター ☆★☆



祝 5000人突破!!
いつも見て下さっている皆様のおかげでございます(*´ω`*)ペコッ

   最近の記事

  最近のこめんと

  記事のカテゴリー

  月別アーカイブ

☆ブログ内検索☆

   カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 お気に入りのサイト♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。