スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・いる?

2011–08–15 (Mon) 21:20
今日カラ3回戦が始まりますよーン。

~大会10日目~

~3回戦~
東洋大姫路(兵庫) 11-1 新湊(富山)
・エース原くんが1失点完投!5年ぶり準々決勝進出を決めました
 新湊は、スタンドの大応援団に支えられ、最後まで戦い抜きました。

光星学院(青森) 6-5 徳島商(徳島)
・8年ぶり出場、そのとき以来のベスト8、層の厚さを見せつけました
 守って守って、エースを救った徳島商、まさに「フォア・ザ・チーム」。

関西(岡山) 7-1 明豊(大分)
・エース水原くんの魂のピッチング!江浦監督の選手時代に並ぶ8強
 明豊は、トリプルプレーを完成させ、甲子園を沸かせました。

智弁学園(奈良) 9-4 横浜(神奈川)
・終盤での逆転劇!16年ぶりにベスト8進出
 横浜は、2年生が多いチーム、下級生を先輩たちが盛り立てました。

~第1試合~
東洋大姫路は、5年ぶりの出場でそのとき以来のベスト8に、いちばん乗り!
先発は、エース原くん。
テンポのよい投球で、アウトの半分以上を内野ゴロで打ち取りました。
足を絡めて序盤に先制し、8回には8本の長短打を集めて、一挙9得点。
1時間57分というスピーディな試合を制しました
エースは試合後、「やっと先輩の乾さん(現・日ハム)に並んだ、あとは追い越したい」と、自信満々に話しました。

一方、新湊の先発は、エースでキャプテン・袴田にくん。
序盤は制球に苦しむものの、回を追うごとに修正。
4回以降、毎回得点圏にランナーを背負いましたが、踏ん張りました
最後に、力尽きましたが・・・マウンドで投げている姿は、すごく楽しそうでした。
最後の打席に入る前、相手キャッチャーのマスクをとってあげたりしているところに、彼の優しさを感じました。
試合後は、「全部出し切った!」というのが伝わってくるような笑顔を見せ、
仲間を励ましている姿に、とっても好感がもてました。
相手の選手たちが「呑まれそうだった」とまでいう新湊の大応援団。
懸命に闘った彼らのプレーに、球場全体から、温かい拍手が贈られました

試合結果以上に、実力の差はない、試合だったと思います。

~第2試合~
乱打戦から一転、投手戦を制したのは、光星学院は、
和田くんの2ランで先手を取り、逆転を許した光星学院は、すぐさま反撃!
4番・田村くんの適時打で逆転すると、6番・金山くんの一打が決勝点に
4回以降、両チームともにスコアボードに得点を刻むことはありませんでした。

中盤以降は、エース同士の気迫溢れる投手戦!
4回からマウンドに上がった光星学院・秋田くんは、失点0と完璧なピッチ
集中力や精神力の高さにど肝を抜かれました( ゚д゚)ハッ!
先発した徳島商・龍田祐貴くんは、8回まで毎回ランナーを背負い、10安打を浴びる苦しい状況でしたが、粘りの投球を披露。
9回は、この試合初めて3人で切ってとり、味方に希望を繋ぎました
そんなエースを助ける、気持ちの籠った素敵なプレーがたくさんありました。
失点してもすぐその裏に取り返す姿勢が、すごく素晴らしかったです。

~第3試合~
関西・水原くんは、12安打を浴びながらも、我慢の投球で161球の完投。
4度訪れた満塁のピンチを0失点に抑えました
江浦監督がキャプテンを務めた24年ぶりの準々決勝進出。
関西打線の集中打が、もの凄かったです!!

明豊は、安打こそ上回ったものの、チャンスを活かせませんでした。
それでも、この長い大会の中で、わずか7度しかやってない、トリプルプレーを完成させました
2001年の第83回大会で松山商(愛媛)が智弁学園(奈良)を相手に記録して以来、10年ぶりだそうです。

-6回裏-
2番・妹島くんは、レフト前安打。
3番・佐藤くんは、投手前送りバントが内野安打。無死一二塁。
4番・渡邊くんは、三塁ゴロ。
三塁手がベースを踏み1死、二塁に送球し2死、一塁もアウトとなり、「トリプルプレー」が完成。
プレーで、甲子園を沸かせてくれました

~第4試合~
終始、試合を優位に進めていた横浜でしたが、智弁学園が、3点ビハインドで迎えた9回に一挙8点を奪い、大逆転に成功!
4強入りした95年以来、16年ぶりのベスト8へ駒を進めました。
7本の長短打を集め、2アウトからの得点でした。
この集中力には、あっぱれ~です

横浜の先発は、2年生エース柳くん。
リズム溢れる投球で打者を翻弄、8回まで被安打4の好投を見せましたが、
この夏初めて上がった9回のマウンドで先頭バッターに出塁を許したところで降板。
そこから悲劇が始まりました。。

そんな逆転劇を呼び込んだ、智弁学園・先発の青山くん。
序盤は横浜打線に捕まるも、中盤以降は本来のピッチを取り戻しました。
打っても、3安打とバットでもチームに貢献
代打で、この夏初めて打席に入った3年生・西村くんの同点打も凄かった!

横浜は今日投げた5人のうち、4人が2年生でした。
野手も2年生が多く、いい選手がたくさんいました。
柳くんも、相馬くんも、泣いていましたね。
もうちょっとだけ、先輩たちと野球したかったんだろうなぁ。。
青山くんと中道くんの智弁バッテリーも2年生だから・・・
いつかリベンジして欲しいです



やったー
「神カル」当たっちゃったぁぁ

明日の第1試合終了後に、準々決勝のくじ引きが行われます。

スポンサーサイト

« やっぱり、魔物が・・・? | TOP |  ベスト8やー »

コメント

い、いやがった ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 3日連続で満員と言う全国高校野球選手権大会。昨年は予選の段階で波乱が相次いでツマラナイ大会でしたけど、今年は実に楽しい大会となっております (^-^) 同時にラウスさんとの8強予想も現時点で2勝2敗と競っております! 明日の智辯和歌山-日大三で決着が着きます! ちなみに「北海道支部代表予想」は俺が勝ち、「宮城県8強予想」はラウスさんが勝ちました。

☆2人の全国高校野球選手権大会8強予想
ラ:海星・光星・九国・智辯・聖光・花巻東・柏原・日三
パ:東洋・光星・九国・横浜・聖光・帝京・柏原・和歌山

 昨年まで日本製紙石巻の遊撃手は主将の西尾俊介選手(30 駒大苫小牧)でした。NTT北海道で野球をしていたものの廃部になり、1年間札幌市のクラブでプレーを続けておりました。ドコモの社員と言う事で給料は良かったそうですけど、「野球をやりたい!」と言う一心でNTT北海道を退職して3年前に日本製紙石巻へやって来ました。現在は後藤貴司が遊撃手で、西尾選手が二塁へまわりました。

 ちなみに宮城県の高校野球は春夏秋全て入場料が500円で、半券を持っていれば再入場は可能でございます m(__)m

 あっ、電話が掛かって来ました。

 


 何を書こうとしたか忘れました (ToT)

 東洋大姫路11-1新湊。序盤にダブルスチールやスクイズと言った攻撃を繰り出す事で新湊バッテリーに「走者を出したら、何をやってくるんだ?」とプレッシャーを掛ける事が出来ました。このプレッシャーがボディブローの様に効いてきて、8回裏に新湊:袴谷投手がダウンしてしまいました。中盤までゴロのアウトが多かったですけど、球威も制球もなくなった7回からは外野まで打球を飛ばされる事が多くなりました。

 光星学院6-5徳島商。このスコアにも関わらず、得点が動いたのは2回表裏と3回表裏のみでした。打撃戦と投手戦の両方を楽しめた試合です。センバツを経験した光星学院のエース:秋田投手が貫禄の投球を見せました。

 関西7-1明豊。相手投手陣の制球難にストライクを取りにきた甘い球を上手く仕留めた関西が1枚上でした。明豊は5回表+9回表に無死満塁の好機を作るなどしましたけど、序盤に大量失点をした事で、「攻撃の選択肢が減少し、得点できず選手に焦りが出る」と言う悪循環に陥ってしまいました。

 智辯学園9-4横浜。初戦と大幅に打順などを入れ替え、先取点を奪って主導権を握りたかっただろう智辯学園ですが、横浜の効率の良い攻めで4点のビハインドを負いました。ところが5回裏終了時に「内角を消せ。フルスイングしろ」等の指示があったのでしょう。5回まで引っ掛けて内野ゴロ+差し込まれてフライと言う打撃が減少しました。横浜の継投策に疑問符は付きますけど、9回表の攻撃は見事でした! 横浜バッテリーは高低より左右を上手く活かした配球と球質の重い柳投手の好投が勝利が目前でしたけど、「柳投手は公式戦で完投がない」+「6回から智辯学園のスイングが変わった」+「6回以降追加点を取れなかった」の3つが響いて大逆転負けを喫してしまいました。

☆パンさん☆

3日連続の満員通知出ましたね。
やっぱり、第1試合が8:00開始ということで、朝は内野も外野もチラホラですが、昨日は、新湊や地元・東洋大姫路、智弁学園、横浜の応援がもの凄かったですね。
テレビを見ているあたしまで、呑まれてしまいそうでした;

8強予想。
お二人が予想されている九国と聖光の敗退は、誰もが予想しなかったです。
ラウスさん、智弁を予想されていたのですね。
パンさんが大会前から青山くんが好投手と言っていたので、注目していましたが、予想以上のピッチャーでした。
今日の第4試合が勝負ですね!!

そうなんですね。
愛知県は、春夏秋すべての入場券が600円です。
ちなみに、高校生は200円で、それ以下は無料です。
再入場は、同じく、半券を持っていれば可能です。

智弁の選手は、「一生忘れない試合になった」と言っていました。
横浜でエースナンバーを3年生以外が背負うのは、愛甲さん以来だそうで、その愛甲さんが1年生だった夏は3回戦敗退。
これから2年後に全国制覇しているそうなので、来年に期待したいです。
誰がエースになってるのかなぁ~
これからが、厳しい争いになりますね!!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://arashi623.blog96.fc2.com/tb.php/192-2f09a066

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

   義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
がんばろう!日本!!

 ★ 自己紹介 ★

さと★

Author:さと★
高校野球が大好きな管理人のブログです(*´∀`*)ノ

野球は、プロよりアマチュア派です。
まっすぐに直向に、白球を追いかけている姿がとても好きです。

~印象に残った試合~
♪愛知啓成vs若杜(2003年夏)♪
♪愛知啓成vs金沢桜ヶ丘(2006年春)♪

東洋大姫路vs花咲徳栄(2002年春)
東北vs平安(現・龍谷大平安)(2003夏)
横浜vs京都外大西(2004年夏)
早実vs駒大苫小牧(2006年夏)
広陵vs成田(2007年春)
中京大中京vs日本文理(2009年夏)

ファンの輪を広げたいので、喜んで~
相互リンク、受け付けております!!!

2009年4月1日 再び開設。

★☆★ アクセスカウンター ☆★☆



祝 5000人突破!!
いつも見て下さっている皆様のおかげでございます(*´ω`*)ペコッ

   最近の記事

  最近のこめんと

  記事のカテゴリー

  月別アーカイブ

☆ブログ内検索☆

   カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 お気に入りのサイト♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。