スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー最高!

2010–06–30 (Wed) 20:22



サッカー終わっちゃいましたねえ。。

~FIFA W杯 決勝トーナメント1回戦~

日本 0-0 パラグアイ
(PK 3-5)

でもでも、強豪相手に互角に闘ったと思います
大会前はまったく勝てなくって…
岡田監督も選手たちもたくさん辛い思いをしたと思うし、
そこから考えると、この快進撃は、とっても素晴らしいコトだと思います
試合後の本田選手のインタビューで、「応援してくれた人も、批判してくれた人も、僕たちにとってはとても大切な存在でした」という言葉がとても心に残りました。

日本代表の選手のみなさん、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。
あたしは正直、サッカーにあんまり興味なかったンですケド、
このW杯を通じて、サッカーの面白さとか奥深さを知りました。
日本中に、勇気と感動を与えてくれてありがとーございました!!
胸を張って、我が日本に帰ってきてくださいなぁ

やっぱり、日本の監督はあなた!岡田監督。

日本代表をまとめたクールなゲームキャプテン長谷部選手。
目立った分だけ、陰でいっぱい努力をしていた本田選手。
トップスピードで相手をかき乱した長友選手。
松井選手のレベルの高いドリブル。
大久保選手のガッツ溢れるシュート。
ちょー頼りになるGK川島選手。
再三のピンチを防御した中沢選手。
走った距離は、チームナンバーワン遠藤選手。
大声を出して、自らを日本代表に捧げた闘利王選手。
相手の動きを察知し、マークし続けた阿部選手。
自分を責めないで!駒野選手。

そして忘れていけないのが、ベンチでチームを盛り上げた12人目の選手たち。

あたしがいちばん印象的だったのが、カメルーン戦で、本田選手がゴールを決めたあと、
ベンチの方へ向って、控えの選手たちと抱き合っていたところです。
「23人で戦っているんだ!」と、改めて思った瞬間でした
昨日のパラグアイ戦でも、PKを外してしまった駒野選手をチームみんなで励ましていたところもよかったですね。
あのシーンを見ると、今でも涙が出てしまいます。。

本当に本当に、ありがとーございました!!
ベスト8の壁は、また4年後に…ってことで
4年後までに、サッカーのルールちょっと勉強しときま~~す(*´∇`*)

スポンサーサイト

« 宝物紹介♪ | TOP |  天気にな~れ! »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「プロ野球」

プロ野球ファンは今日はみんな「中日×日本ハム ナゴヤドーム 18:00」をスカパーのJ... プロ野球ファンは今日はみんな「中日×日本ハム ナゴヤドーム 18:00」をスカパーのJ SPORTSでテレビ観戦しますか。今日のプロ野球は中日×日本ハムの一試合しかありませんね。試合が?...  …

トラックバックURL

http://arashi623.blog96.fc2.com/tb.php/97-1ebac90b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

   義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
がんばろう!日本!!

 ★ 自己紹介 ★

さと★

Author:さと★
高校野球が大好きな管理人のブログです(*´∀`*)ノ

野球は、プロよりアマチュア派です。
まっすぐに直向に、白球を追いかけている姿がとても好きです。

~印象に残った試合~
♪愛知啓成vs若杜(2003年夏)♪
♪愛知啓成vs金沢桜ヶ丘(2006年春)♪

東洋大姫路vs花咲徳栄(2002年春)
東北vs平安(現・龍谷大平安)(2003夏)
横浜vs京都外大西(2004年夏)
早実vs駒大苫小牧(2006年夏)
広陵vs成田(2007年春)
中京大中京vs日本文理(2009年夏)

ファンの輪を広げたいので、喜んで~
相互リンク、受け付けております!!!

2009年4月1日 再び開設。

★☆★ アクセスカウンター ☆★☆



祝 5000人突破!!
いつも見て下さっている皆様のおかげでございます(*´ω`*)ペコッ

   最近の記事

  最近のこめんと

  記事のカテゴリー

  月別アーカイブ

☆ブログ内検索☆

   カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 お気に入りのサイト♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。